HOME > dw > > Classics Series > Classics ハードウェアオプション
DW_logo

Classics ハードウェアオプション

ハードウェアのカラーの選択、マウント方式、追加ハードウェアの選択ができます。

Classic の特長: T-Rods, Faux Inlay Hoops, Felt Strips

我々はヴィンテージ風Classicシリーズを開発したとき、サウンドの部分だけでなくルックスもマッチするドラムキットを求めていました。真のヴィンテージの探求にあたって、レトロなサウンドとルックスを一致させるために、True-Pitch? “T-Rod”テンションロッド(キーの必要がない)とFaux-Inlayバスドラムフープ(インレイのように見えますが、塗料を使用して作成)のオプション装備を開発しました。
標準のClassicシリーズのフォルムと機能の両方の特徴として、バスドラムのフェルトマフリングストリップ(より現代的なピローの代わりに)が、ヴィンテージな味を完璧に補ってオープンだがコントロールされたサウンドを与えています。

ハードウェアカラー

DW MAG™スネアスローオフシステム

DWはスネアスローオフに新しいMAG™スローオフを提供しています。シンプルなデザインの、MAG™(米国特許第7902444)は水平テンション調整と滑らかで、簡単なアジャストアクションを備えたドロップ・スローオフです。その名前はスローオフの本体に組み込まれている巧妙な磁石から来ています。ハンドルが上位置にあるとき、それはちょっと引っ張ても外れません。それをリリースするときは、どんなストレーナの雑音もなく、完全にヘッドからストレーナーを離します。革新的な新3P:3ポジションバットプレートは、簡単かつ正確にストレーナーテンションを3段階の異なるレベルの間で切り替えることができます。 MAG™スローオフと3Pバットプレートの組み合わせは、DWがこれまでに構築した中で最も信頼性が高く、調整可能なストレーナシステムで、すべてのカスタムショップDWスネアに標準装備するようになりました。スローオフはカスタムショップの5つのハードウェア仕上げ全てでご利用いただけます。

Hardware-Mag

カウンターフープ

  • Standard-hoop
  • cast-hoop

ジャズシリーズではDie Cast Hoopが標準装備されるフープです。タイトで抜けの良いサウンドが特徴。カラーはクロムのみ。Standard Triple Flange HoopsはDW標準のプレスフープで、すべてのハードウェアカラーが可能です。

LUX Leather Bass Drum Hoops™

Lux Leather Bass Drum Hoops™をご紹介します。このオプションは、North American Hard Rock Mapleのバスドラムフープに、5種類から選択できるハイグレードの合成皮革を巻きつけて縫い合わせるものです。
このオプションはDWカスタムショップキットのどのドラムサイズでもオーダーできます。丈夫な合成皮革の表面は拭くことできれいにできるので手間がかかりません。
カラーは写真の上から、Saddle、Bone、Cocoa、Black、Adobe。

  • drums-coll-featsopts-luxhoops-1
  • drums-coll-featsopts-luxhoops-2

バスドラム・タム・マウンティングシステム

  • drums-coll-featsopts-bdm-1
  • drums-coll-featsopts-bdm-2

Slide Track BDM(Bass Drum Mount)は、シングルとダブルタム用があり、すべてのハードウェアカラーが可能です。
ヴィインテージスタイルの7771Rail Mount(バナナタムマウント)はシングルタム用、クロムカラーです。

STM™ – Suspension Tom Mount

  • drums-coll-featsopts-stm-1
  • drums-coll-featsopts-stm-2

タムスタンドにマウントするSTMサスペンション・タム・マウントシステム。

FTL-フロアタムレッグ

  • drums-coll-featsopts-legs-1
  • drums-coll-featsopts-legs-2

Standard Floor Tom Leg は、スティールの21″と25″ かアルミニウムの 21″ と 27″があり、すべてのハードウェアカラーを用意。Fine Tune Flor Tom Leg は、フロアへの微妙なフィットが調節可能なスティール製、クロムのみ。

ベースドラムリフター (DWCP9908)

Jazz Seriesのために開発されたベースドラムリフターが使用できます。口径が16″や18″のベースドラムにマウントすることによって、ペダルのビーターのセッティングが容易になります。マウントブラケットは、そのままペダルを装着することができます。

ESE(イコライザーサウンドエッジ)

ハイタム(8”、10”、12”)のボトムヘッド側のエッジ角を15°という鋭利な角度にすることによって、ロータムとのサスティーンバランスを整えるシステムです。
通常、8”、10”、12”、14”、16”のタムを並べたときに、口径の小さい8”のタムはサスティーンが短く、口径の大きなタムのサスティーンは長くなりますが、そのサスティーンの差をエッジ加工することによって、より均等にすることができます。
*指定のない場合は、通常角度の仕様になります。

  • drums-coll-featsopts-ese-1
  • drums-coll-featsopts-ese-2

True-Pitch™ チューニングロッド

ドラマーが自らのサウンドをよりコントロールできるようにするために、DWは、特許のTrue-Pitch®テンションロッドシステムを開発しました。そのテンションロッドは他のほとんどのドラムで採用されている12/24インチ規格ではなく5mmのネジを採用しています。比較すると、DWのTrue-Pitch®テンションロッドでは0.8mm毎に1つのネジ山があるのに対し、他のほとんどのドラムでは1.05mm毎に1つのネジ山があります(約20%以上ネジ山が細かくなっています)。その結果、より厳密なチューニングプロセスが可能となっています。
(True Pitch®ロッドはクロームとゴールドでのみ利用可能です。)

新しいチューニングスタンダード;True Pitch 50™
インチごとに50回転するステンレススティール・テンションロッドは、非常にスムースなチューニングを可能にし、狂いも最小にしてくれます。True Pitch 50™は今後出荷されるDWカスタムショップとEco-Xプロジェクトから順次採用されます。また、これまでのロッドがこのシステムに交換できるようにファクトリーアクセサリーとしてラグとセットで販売されます。

drums-coll-featsopts-truepitch