HOME > Truetone > V3 Pedals

V3 Jekyll & Hyde: オーバードライブ + ディストーション

V3JH

Bob Weilが Visual Sound で1997年に最初に発売したペダルがJekyll & Hyde でした。それは初めてデュアルエフェクトを搭載したペダルで、たちまち歴史的なヒットになりました。
Visual SoundがTRUETONEとなった今、WeilとRG Keenがタッグを組んでJekyll & Hydeを現在のプレーヤーの望む形、よりフレキシブルで、より良いトーンにアップデートさせました。
ディストーションチャンネル(Hyde)は以前と同じすばらしいディストーションに、ベースのコントロールを加え、さらにVoiceスイッチによるクラシックなディストーションとよりサチュレーションの強いディストーションの選択を可能としています。
オーバードライブチャンネル(Jekyll)はHydeとのコンビネーションを良くする為に完全に刷新されました。それはV2シリーズのOpen Roadを元としてベースコントロールとクリーンミックスを加えています。

V3シリーズ共通の特徴として:
スイッチングシステムはトゥルーバイパス。それに加え、音質の維持を望む方には各チャンネルごとに内部スイッチでPure Toneで使用されているバッファを通すこともできます。
2つのエフェクトそれぞれに入出力が設けられ、外部ループコントロールで各々に活かすことができ、また、エフェクトの順を組み替えて使用できます。
これまでのシリーズよりコンパクトになって、ペダルボードに組み込みやすくなりました。

● 電源:ACアダプター or 9v(006P)乾電池
● 消費電流 36mA/Max
● 寸法:130 x 113 x 52mm
● 重量:約660g
● 本体定価:¥24,000

V3JekyllHyde-Jacks

V3 Route 66: コンプレッサー + オーバードライブ

V3RT66-truetone
V3RT66_Jacks

V3 Route 66 は、コンプレッサーとオーバードライブを1つに搭載したエフェクターペダルです。ヴィジュアルサウンドが最初にリリースし、大好評だったRoute 66を改良してサウンドに磨きを掛けました。両エフェクトともにクリーンミックスを加え、新たな音づくりが可能です。コンプレッサーとオーバードライブは独立した入出力を備えているので、エフェクトを掛けるポイントを再構成できます。

スイッチングシステムはトゥルーバイパス。それに加え、音質の維持を望む方には各チャンネルごとに内部スイッチでPure Toneで使用されているバッファを通すこともできます。

● 電源:ACアダプター or 9v(006P)乾電池
● 消費電流 36mA/Max
● 寸法:130 x 113 x 52mm
● 重量:約660g
● 本体定価:¥24,000

V3 H2O: ハイブリッド エコー + フルアナログ ステレオ コーラス

H2O_truetone
V3H2O-Jacks-e1449608266672

V3 H2O は、ハイブリッド回路採用のアナログテイストのエコーとアナログ回路採用のステレオコーラスをひとつに納めたエフェクターです。ヴィジュアルサウンドが最初にリリースし、大好評だったV2 H2Oの再来であり、さらに細やかなコントロールを可能にしたコーラスを搭載しています。エコーとコーラスは独立した入出力を備えているので、エフェクトを掛けるポイントを再構成できます。

スイッチングシステムはトゥルーバイパス。それに加え、音質の維持を望む方には各チャンネルごとに内部スイッチでPure Toneで使用されているバッファを通すこともできます。

● 電源:ACアダプター or 9v(006P)乾電池
● 消費電流 56mA/Max
● 寸法:130mm(W) x 113mm(D) x 52mm(H)
● 重量:約660g
● 2014年新製品 本体定価:¥24,000

>> デジマートで探す

VS-XO:プレミアム デュアル オーバードライブ

VS-XO_truetone

V3XO-Jacks-e1449609088132

VS-XO は、2チャンネルのオーバードライブです。右チャンネルは腰のある中域を持たせ、Drive、Tone、Voulumeコントロールに加え、歪みのクリップ特性を設定するスイッチ、ベースの設定スイッチを持っています。左チャンネルはDrive、Tone、Voulumeコントロールに加え、Bassコントロールを持たせ、中域はフラットです。2つのチャンネルは、別々にあるいはチャンネル順を入れ替えても使えるようにそれぞれ入出力を持っています。

ギターからの信号を[DRIVE-1 / IN] に接続し、[DRIVE-2 / OUT] にアンプへの配線をすれば通常のシリーズ接続として機能し、[DRIVE-1 / OUT] と [DRIVE-2 / IN] はセンド/リターンとして機能させることが出来ます。両[DRIVE]の接続順を逆にしたい場合は、ギターからの信号を[DRIVE-2 / IN]に接続、[DRIVE-2 / OUT]→[DRIVE-1 / IN]、[DRIVE-1 / OUT]→アンプ…というように接続します。場合によっては各[DRIVE] に別々のギター、別々のアンプを接続して使用することも考えられます。

スイッチングシステムはリレーによるトゥルーバイパスを導入しています。それに加え、音質の維持を望む方には各チャンネルごとに内部スイッチでPure Toneで使用されているバッファを通すこともできます。

● 電源:DC9v/006P乾電池
● 寸法:130mm(W) x 113mm(D) x 55mm(H)
● 重量:約660g
● 本体定価:¥24,000

>> デジマートで探す

Tap Delay (Single):タップ ディレー シングル

TapDelay

Tap Delay は、好評のDual Tap Delayのシングル版の要望に応えた Dual Tap Delayの主要な機能を備えたシングル チャンネル ディレーです。Dual Tap Delayと同じディレータイムのタップによるテンポ設定やモジュレーション機能が使えます。


寸法: 116 x 120mm
電源:
1 Spot 9vDC/ACアダプター
消費電流: 92mA

本体¥24,000
生産完了

>> デジマートで探す

Dual Tap Delay:デュアル タップ ディレー

DualTapDelay

Dual Tap Delay は、2つの独立したディレーエンジンを備え、切り替えて使うことはもちろん、同時使用も可能。ショートディレーとロングディレーを組み合わせるなど、アンビエントを作り出せます。ディレータイムはマニュアル設定とタップによるテンポに従った設定が可能です。デジタルとアナログのハイブリッド回路による滑らかなディレーサウンドを最長1000mSまで設定できます。


寸法: 231 x 130mm
電源:
1 Spot 9vDC/ACアダプター
消費電流: 約120mA

本体¥40,000
生産完了

>> デジマートで探す