HOME > EBS > アンプ ヘッド > Reidmar 470

EBS Reidmar 470

Light weight 250 W RMS Bass Amp

Reidmar 470 は、EBS で初めてのDクラス=デジタルパワーアンプを採用したアンプヘッドです。すなわち、その出力/250Wに対して非常に軽量なベースアンプヘッドに仕上がっています。もちろんEBSの作るアンプとしてナチュラルなサウンド、使いやすいコントロールを備えています。機能としては、コンプレッサーをビルトイン、キャラクタースイッチ、周波数設定付のミドルを含む4バンドトーンコントロール、エフェクトループ、XLRバランス出力にラインアウト、そしてヘッドフォン出力にスピコン・スピーカー出力を備え、4オーム負荷に250ワットRMSを出力します。
※この機種は旧モデル名 Reidmar 250 と同じものです。

本体¥60,000

>> デジマートで探す>> 楽器.meで探す

EBSReidmar250_front
Reidmar_back2

仕様

Input Impedance 2 Mohms
Gain Range -00 – +30 dB
Character Filter Shelving, High/Low Pass, +7 dB @ 40 Hz, -2 dB @ 800 Hz,
+3 dB @ 10 kHz
Tone Controls, Bass Shelving +/-18 dB @ 60 Hz
Mid Bandpass Filter 100 – 6000 Hz
+/- 12-15 dB
Treble Shelving +/-18 dB @ 6 kHz
Bright Shelving +15/-0 dB @ 10 kHz
Balanced Output -10 dBv, Pre/Post EQ, GND Lift
Output Power 250 W RMS @ 4 ohms load
125 W RMS @ 8 ohms load
Dimensions (WxDxH) 14 x 9.8 x 3.0”
(36 x 25 x 7.5 cm)
Weight 3.2 kg (7.1 lbs.)

ビデオ